伝統とこだわり会社概要

伝統とこだわりphilosophy

伝統とこだわり

初代から始り100年余り、お客様に満足して頂けるような畳作りを心がけています。
現在は3代目・4代目が職人として仕事をしています。

4代目は京都にて修業しながら京都畳技術専門学院で学びました。一級畳製作技能士(厚生労働大臣認定)の国家資格を平成17年10月に取得しました。

京都での修業を生かしながら個人のお宅は勿論のこと、借家、集会所、保育所、お寺、神社など様々な新築・改修工事に携わらせて頂いています。

ただ畳の張替えをするだけではなく、お客様が見ることのない床の修繕や隙の調整など細部にこだわっています。一畳の畳の大きさは同じように見えて実は一枚一枚違います。お部屋に合わせて調整し、気持ちの良い空間作りを提供しています。
現在では和室が少なくなっており、少しでも畳の良さをお伝えしていけるよう既存の畳だけではなく、時代に合った畳製作をお客様にご提案していけるよう頑張っていきたいと思っています。

会社概要company

会社名
宮下畳製作所
代表者名
宮下清次
創業
大正元年
所在地
広島県呉市川尻町東3-10-35
営業時間
午前8時~午後6時
定休日
日曜日
(営業時間・定休日  ご要望がありましたら要相談)

畳屋にとって
欠かすことのできない畳縁

畳縁の「縁」という字は
縁起物の「縁」
ご縁の「縁」
縁結びの「縁」

多くの方と ご縁を結び、
広げていきたいと思っております

畳のこと何でもご相談ください
宮下畳製造所

  • *
  • *
  • *
トップへ戻る